良質な原料、最低限の加工。

乳製品

パフェに使われるソフトクリームや
ハンバーグの原料として使用する乳製品。
びっくりドンキーでは、
原料乳の新鮮さ・良質さを
最大限に生かせるよう取り組んでいます。

フレッシュで、ミルク感たっぷりのソフトクリーム。 フレッシュで、ミルク感たっぷりのソフトクリーム。

びっくりドンキーのパフェに使われる
ソフトクリームの原料「ソフトミックス」は、
北海道伊達市にある協力会社・牧家(ぼっか)から
全国のお店へ届けられています。

健やかに育まれた牛たちの、良質で新鮮な生乳を。 健やかに育まれた牛たちの、良質で新鮮な生乳を。

伊達市は、北海道の中では比較的温暖な地域。
その安定した気候を生かし、野菜や穀類、
そして酪農といった様々な農業が盛んです。

牧家の乳製品加工場には毎日、
牧家の自社牧場と地元の酪農家さんの元から、
良質で新鮮な生乳が運ばれてきます。

北海道の生乳は全国的に見て
非常に厳しい基準を
クリアしている高品質なもの。
その中でも
伊達産の生乳の衛生的な乳質や
脂肪分などの成分はトップクラスです。

最低限の加工で、新鮮なままで。 最低限の加工で、新鮮なままで。

二重・三重のチェックで
生乳の安全を保っています

生乳は工場へ受け入れる前に検査を行い、
衛生的な乳質の基準を満たした
生乳だけが工場内のタンクへと移されます。
受け入れ後にもさらに詳細な検査を実施。
乳を扱う上での法律を守ることはもちろん、
さらに厳しい自社独自の基準で
チェックを行っています。
◎牧家の乳製品加工場は
総合衛生管理製造過程(HACCP)の
承認を受けています
(厚生労働省発北海道1111第1号)。

生乳はすべて
「受け入れから48時間以内」に加工開始

ソフトミックスに使われる生乳は、
すべて
「受け入れから48時間以内」の
新鮮な状態で
加工され始めます。

「脱脂粉乳」ではなく
「脱脂濃縮乳(だっしのうしゅくにゅう)」
を使用

ソフトミックスの主な原料は生乳のほか、
砂糖や生クリーム、脱脂濃縮乳。
常温で長期保存が可能な「脱脂粉乳」ではなく、
要冷蔵で賞味期限も短い
「脱脂濃縮乳」を使用しているのは、
これがソフトミックスの風味を
左右するものだからです。

生乳の変性をできるだけ防ぐ殺菌方法を採用

生乳の変性をできるだけ防ぐため、
牧家では一般的な超高温瞬間殺菌ではなく
「95℃・15秒」のHTST製法を採用。
生乳本来の成分を変性させず、
スッキリとしたミルク感を生かします。

冷蔵で新鮮なまま全国のお店へ

こうして製造されたソフトミックスは、
冷蔵のままで配送。北海道から沖縄まで、
全国のびっくりドンキーのテーブルへ、
フレッシュなソフトクリームを
お届けしています。

良質な乳を、ハンバーグにも。 良質な乳を、ハンバーグにも。

びっくりドンキーでは
ソフトミックスのほかにも、
ハンバーグの原料やドリンクの材料として
乳製品を使用しています。

これらは北海道に加えて島根県、
沖縄県が生産地。
各地の生産者の皆様に
ご協力をいただきながら、
生乳の変性をできる限り抑えるための
殺菌方法を採用し、
新鮮なうちに使用できるよう努めています。

TOP