自社調達・自社焙煎。

珈琲

びっくりドンキーで使用している珈琲豆は、
自社基準を満たした
スペシャルティコーヒーに限定。
産地に行って直接取引し、
北海道にある自社工場で焙煎しています。

風味が際立つ高知栽培を行う生産者と契約。 風味が際立つ高知栽培を行う生産者と契約。

びっくりドンキーで使用している珈琲豆の原産国は、
グアテマラ、エチオピア、ペルー。
産地と直に取引しているため
「誰がどこで栽培した豆か」が明確です。

私たちと取り組む農園は
昼夜の寒暖差が大きい、
風味が際立つ
高地にあります。

私たちは同じ高地でも
量ではなく、
品質に熱心な
生産者と契約しています。

完熟果実を手摘みで収穫

取組み農園の生産者は
スペシャルティコーヒーを生産するため
栽培・収穫・精製すべてにおいて
日々努力を惜しみません。

完熟してワインレッドに染まった
果実を手摘みで収穫。

いかにワインレッドの実だけを収穫するかで
コーヒーの品質がほぼ決まります。

いかにワインレッドの実だけを収穫するかで
コーヒーの品質がほぼ決まります。

珈琲豆の5つの自社基準

  1. 1風味が際立つ高地栽培
  2. 2個性的な風味特性をもつ
    スペシャルティコーヒーに限定
  3. 3完熟果実を手摘みで収穫
  4. 4水洗加工場に浄化槽を設置するなど、
    環境にも配慮した農園と契約
  5. 5持続的な生活向上が見込める
    適正な価格での取引

自社焙煎工場で、豆の産地ごとにロースト。 自社焙煎工場で、豆の産地ごとにロースト。

産地から届いた珈琲豆は、
北海道札幌市にある
「自社焙煎工場」でロースト。

できるだけ新鮮な味わいを
お楽しみいただけるよう、
店舗から注文を受けた分だけ
製造を行っています。

できるだけ新鮮な味わいを
お楽しみいただけるよう、
店舗から注文を受けた分だけ製造を行っています。

“From Seed To Cup”
珈琲豆の産地から店舗まで。
びっくりドンキーは、
より高品質な一杯を追い求めています。

TOP